抹茶 小柳茶道教室のご紹介

皆さんは茶道の流派をいくつご存知ですか?表・裏千家など多々ありますが、小柳茶道教室は新潟県加茂市で、“宗へん流”を皆さんに広めたいと教室を開いています。 最初は流派に関係なくきれいな挨拶の仕方や言葉遣いなどの礼儀作法を習い、そこにちょっとだけ美味しいお茶とお菓子・楽しいおしゃべりを加えたところから始める、 そんな“お稽古始め”もいいのではないでしょうか。 茶道教室は日常から離れ癒しの時間を過ごしたい人達の集まりです。年齢性別・経験のあるなしにかかわらず気軽にお茶を飲み、心安まる場所を持っていただきたいと思っています。 又お抹茶はとても身体に良くて、お茶を習われている人は長生きな方が多いようです。 皆さんも私たちと一緒に気軽に癒しのお茶を楽しみませんか。

稽古・部屋

 〜お茶は一番シンプルな総合芸術〜

 「宗へん流」とは?
宗へん流は質素簡明を旨とする「侘び茶」で、京都の3千家や藪内・遠州流と並び六流派と呼ばれています。流祖山田宗へんは千利休の孫の宗旦に 侘び茶を学び、後に「忠臣蔵」で有名な吉良上野介の茶友として歴史にその名を刻んでいます。現在は鎌倉に本拠を構え 十一世山田宗へん宗匠が、利休正伝の侘び茶と現代のお茶の融合した在り方を広める為の活動をしています。

随時見学も受付ています。新潟県加茂市・小柳茶道華道教室で一緒に癒しの時を体験しませんか。お問い合わせをお待ちしています。

 少し自分を癒したい時 “抹茶を一服”の提案です

お抹茶を飲んだことがありますか。苦いと思いましたか?確かに抹茶は苦いもの、だから甘くて美味しいお菓子が付いてくるのです。 甘いお菓子を食べてお茶を飲む、苦いけど甘い・面倒だけど楽しい、そんなユニークでスローライクなお茶の時間を一緒に過ごしてみませんか。

稽古風景

小柳茶道教室の様子が少しは伝わっていますか?

このページのトップへ

新潟県加茂市新栄町10-34

Copyright (C) 2006 Oyanagi green tea & flower club All Rights Reserved.