生け花 小柳華道教室のご紹介

花を美しく飾ることは自分をきれいにすること、皆さんも一緒にすてきな心癒される花を生けませんか?小柳華道教室は新潟県加茂市で”宏道流”の教室を開いています。 華道にはたくさんの流派があり、最近では「華道家」と呼ばれる人も増えていますが、まずは一輪の花を飾ることから、華道教室は誰の心にも潤いを与える楽しい場所です。 毎日の生活の中で少しの安らぎを得るために花を生ける、そんなささやかな贅沢は許されるのではないでしょうか。 さあ、皆さんも一緒に”ホッと一息”すてきで優しい花を生けましょう!

華道展作品

 ”花は野にあるように” 〜生け花のこころ〜

 「宏道流」とは?
宏道流は江戸時代中期 梨雲齋望月義想により創流された流派です。義想は当時から多くの文化人に 強い影響を与えた中国明代の詩人 袁宏道著の「瓶史」に心酔し、その花論に基づき挿花精神を柱に新しい生け花を作り上げました。 現在は二十五世望月義j家元が東京に本拠を構え、現代様式への挿花の融和を提案しています。

随時見学も受付ています。新潟県加茂市・小柳茶道華道教室で一緒に癒しの時を体験しませんか。お問い合わせをお待ちしています。

 花のある癒しの空間

一輪の花を飾る、それだけで部屋の雰囲気が変わるものです。そんな感覚を感じたことのある方は多いはず。 でも、他人に見せるにはちょっと・・・出来ればすてきな花を、と思った人も多いことでしょう。 そのほんの少し足りない何かをおぎなう手助けをする、それが華道教室です。皆さんも花のある癒しの空間を、自分にプレゼントしませんか。

今月の花 〜8月〜

  

酷暑を少しでも涼やかに演出できたらと、試行錯誤しています。

〜7月〜

  

一瞬でも 梅雨の蒸し暑さを忘れさせて欲しいと”紫陽花”を生けました。

〜6月〜

  

近づき初めた夏が待ち切れずに、花は夏を少し先取りです。

〜5月〜

 

新緑が美しい中、花の色も少しずつ濃いものへ変わっていきます。

最新の今月の花

このページのトップへ

新潟県加茂市新栄町10-34

Copyright (C) 2006 Oyanagi green tea & flower club All Rights Reserved.