お茶事・・・四季彩々

お茶事とは、茶道の中で四季折々に催される”お楽しみ会”や”発表会”のようなものです。 いつもと少し違った雰囲気の中で、日々のお稽古で感じる癒しの心や喜びを、大勢のお客様や気のおけない人たちとわかち合いながら 過ごす。そんなゆったりとした時間の使い方を体験してみませんか?

〜過去のお茶事一覧 6〜

お茶事は、四季折々に催される”お楽しみ会”や”発表会”のようなもの、 小さなものはほぼ毎月のようにあります。 ここでは、いままでにご紹介した過去のお茶事を掲載しました。少しですが”お茶”を楽しんでいただけると幸いです。

加茂市勤労青少年ホーム 文化祭 <H29.11>

紅葉祭

私が昨年の春より講師を務めさせていただいております、加茂市勤労青少年ホームの “ 宗へん流茶道講座 ” では、11月19日に開催された文化祭 「 紅葉祭 」 にて 茶席を持たせていただきました。この1年半の間 生徒さんたちと一生懸命に楽しくお稽古に励んで参りました。その成果といいますか、努力の跡を皆様に少しお目にかけたいと思います。 拙いとは存じますが、よろしくご高覧くださいますようお願いいたします。

茶事 〜夏越の祓え〜 <H29.6>

夏越・梅の実

1週間ほど前に梅雨入りした新潟ですが、例年より遅い梅雨入りのためか、本格的な雨の季節は7月に入ってからのようで、まだ梅雨とは名ばかりの良い天気の中 小柳茶道教室では、お茶事 「 夏越の祓え 」 を開かせていただきました。この茶事は半年の穢れを祓い、来たるべき本格的な夏に備えて、心も体も始まりに戻す良い頃合いのものですので、 生徒さんたちと そして皆様と共にリフレッシュ出来たらよいと思っています。

雪椿茶会 <H29.4>

雪椿茶会

小柳茶道教室では、今年も加茂市で開催された “ 雪椿市民茶会 ” に参加させていただきました。久しぶりに屋外の席ということで、茶会当日の暫く前から天気予報を気にしておりましたが、 準備前日までの予報が悪くお客様にご迷惑をお掛けするわけにはいかないと、屋内でのお席とさせていただきました。加茂山の中の清々しい風を感じながらのお席を楽しみにして来られるお客様には 大変申し訳なく心苦しい思いですが、せめて雰囲気だけでも感じていただければと室礼を考え、生徒さんたちと共に皆様をお迎えいたしました。

義士茶会 <H28.12>

義士茶会

近年は暖かい秋が長くて、冬の訪れが遅いのが普通になりつつある新潟ですが、お蔭さまで小柳茶道教室では 恒例の「義士茶会」を、まだ雪の無いままに開くことが出来ました。 翌日の朝には庭も雪模様でしたが、寒くとも来てくれる生徒さんたちにとっては、雪が無いのが何よりありがたい事と感謝して会を催しました。 今年最後のお稽古が暖かい時間となるよう、互いに心を配って過ごせたら良いと思っています。

重陽の節句 <H28.9>

重陽

8月の後半から 立て続けに来ていた台風の合間の穏やかな日和に、小柳茶道教室では「重陽の節句」のお茶事をさせていただきました。 天候不順が続く中のことでしたので、色々と気遣うことが多い茶事ではあしましたが、久しぶりということもあり 楽しさもあったのではと思っています。 すっかり初秋の空気と入れ替わり 秋本番へと向かう中、皆様には少しだけ足を止めて茶席の雰囲気を感じていただけたらと思っております。

初釜 <H28.1>

初釜

新年 おめでとうございます。今年もまた皆様と共に、和やかな年を迎えられたことを嬉しく思っております。 この冬は年末に降った雪が初雪と言っていいほどの暖冬で、加茂市では例年にないほど暖かく雪の無い年末年始を過ごさせてもらいました。 そして1月も半ばを過ぎた17日に、小柳茶道教室では「初釜」の茶事を開かせていただきましたが、生憎の悪い天気予報に反して当日茶会が始まるころには 穏やかな日和となり、天の恵みと喜んでおりました。まだ冬はこれからですが、暖かい春を待ちながらの“お稽古始め”の様子を、ご覧いただきたいと思います。


最新のお茶事

随時見学も受付ています。新潟県加茂市・小柳茶道華道教室で一緒に癒しの時を体験しませんか。お問い合わせをお待ちしています。

このページのトップへ

新潟県加茂市新栄町10-34

Copyright (C) 2006 Oyanagi green tea & flower club All Rights Reserved.