お茶事・・・四季彩々

お茶事とは、茶道の中で四季折々に催される”お楽しみ会”や”発表会”のようなものです。 いつもと少し違った雰囲気の中で、日々のお稽古で感じる癒しの心や喜びを、大勢のお客様や気のおけない人たちとわかち合いながら 過ごす。そんなゆったりとした時間の使い方を体験してみませんか?

〜過去のお茶事一覧 3〜

お茶事は、四季折々に催される”お楽しみ会”や”発表会”のようなもの、 小さなものはほぼ毎月のようにあります。 ここでは、いままでにご紹介した過去のお茶事を掲載しました。少しですが”お茶”を楽しんでいただけると幸いです。

月見の茶事 〜後の月〜 <H23.10>

後の月

10月に入り 少しずつ秋が深まっていく中、小柳茶道教室では少しだけ早めの ” 月見の茶事 〜 後の月 〜 ” を開かせていただきました。 あの厳しい夏の暑さが嘘のように めっきり寒くなってまいりましたが、寒暖の差が大きいほど植物は美しく紅葉するそうなので、私達も夜の寒さに負けず美しい ” 十三夜の月 ” を愛でたいと思っております。 天候が気になるところですが、皆様もお住まいの場所で<お月見>しませんか。

茶事 〜夏越の祓え〜 <H23.6>

夏越の祓え

今年の梅雨は、いつものジメジメとした鬱陶しさと 例年にない暑さに加え”節電”という枷を背負っての中で過ごさなければならず 何か考えるだけで暗くなりそうですが、 その最中 小柳茶道教室では ” 茶事 <夏越の祓え> ” を開かせていただきました。 少しでも暑さを忘れ ” 涼 ” を呼ぶことが出来るよう室礼に気を配り、夏の茶事を生徒さんたちと楽しみたいと思います。また、皆様にも少しだけ涼しさのお裾分けが出来ればと願っています。

雛祭りの茶事 <H23.3>

雛祭り

今年は私の住む加茂市でも久しぶりの大雪となりました。その雪も2月半ばに入ってやっと落ち着き、そろそろ春が近づいて来ているのかと期待をしておりましたが、 3月に入ると一転して寒さが戻ってまいりました。そんな中、小柳茶道教室では ” 雛祭りの茶事 ” を開かせていただきました。 雪の降る寒い茶事となりましたが、これも新潟らしさと思い 春を待つ心持ちを茶事に合わせたいと思います。

義士茶会 + 加茂市勤労青少年ホーム文化祭 <H22.12>

義士茶会

12月に入っても続いていた暖かさが一転した雪の朝、小柳茶道教室では”義士茶会”を開きました。 討ち入りの朝もかくやと思わせる様子に、気持ちは自然と300年以上昔へと馳せることが出来ました。 また、私が今春より講師をしております加茂市勤労青少年ホームの”宗へん流茶道講座”が、11月に開催された文化祭「紅葉祭」で担当した茶席を併せてご覧頂きたいと思います。

初秋の茶事 ”盆の月” + 加茂高校小文化祭 <H22.8>

盆の月・花

立秋もとうに過ぎ もうすぐ9月を迎えようとする8月の終わりに、小柳茶道教室では” 盆の月 ”に ちなんで初秋の茶事を開きました。 まだ秋とは名ばかりで、残暑というのさえ違う気がするほど厳しい暑さですが、そんな中でも少しずつ増してゆく秋らしさを取り入れて、私たちは初秋の茶事をすることにいたしました。 また、併せて6月に開催された加茂高校茶道部の小文化祭の模様を少しだけご覧頂こうと思います。

雪椿茶会 <H22.4>

雪椿茶会・床

小柳茶道教室では、新潟県加茂市で毎年開催されている” 雪椿市民茶会 ”に今年も参加させていただきました。隔年で茶席を持たせていただいておりますが、 私たちは今年 加茂山の杉木立の中で皆様に一席を催すはずでした。しかし、折からの雨で近くにある加茂市立体育館内での茶席となってしまいました。 その時の茶席の様子などをご覧頂きたいと思います。

初釜 <H22.1>

初釜・床

明けまして おめでとうございます。皆様、良い新年を迎えられていることとお慶び申し上げます。 小柳茶道教室では寒に入って数日たった 1月9日に「初釜」をさせていただきました。今年は”雪椿茶会”の席を持たせていただく年でもあり 寅年にちなんで、 気持ちだけでも少し前のめりに物事を進めていけるよう 春へ向けて頑張りたいと思っております。



最新のお茶事

随時見学も受付ています。新潟県加茂市・小柳茶道華道教室で一緒に癒しの時を体験しませんか。お問い合わせをお待ちしています。

このページのトップへ

新潟県加茂市新栄町10-34

Copyright (C) 2006 Oyanagi green tea & flower club All Rights Reserved.