お茶事・・・四季彩々

お茶事とは、茶道の中で四季折々に催される”お楽しみ会”や”発表会”のようなものです。 いつもと少し違った雰囲気の中で、日々のお稽古で感じる癒しの心や喜びを、大勢のお客様や気のおけない人たちとわかち合いながら 過ごす。そんなゆったりとした時間の使い方を体験してみませんか?

〜過去のお茶事一覧 1〜

お茶事は、四季折々に催される”お楽しみ会”や”発表会”のようなもの、 小さなものはほぼ毎月のようにあります。 ここでは、いままでにご紹介した過去のお茶事を掲載しました。少しですが”お茶”を楽しんでいただけると幸いです。

 義士茶会 + 高校総合文化祭・総合発表部門 <H19.12>

義士茶会・お菓子

12月もなかばに入り、降る雨の中に”みぞれ”がまじることが多くなってきて今 まさに「忠臣蔵」の季節となりました。小柳茶道教室で教えている宗へん流では赤穂浪士討ち入りにちなみ <義士茶会>を毎年行います。その茶事の様子と共に、11月3日に新潟市民芸術文化会館で開催された「高校総合文化祭・総合発表部門」の”茶道”で ステージに立たせていただいた様子についてお伝えします。

 月見の茶事 + 御家元夫人講演会 <H19.9>

月見

吹く風に秋を感じるようになってきた9月26日、小柳茶道教室では「月見の茶事」をさせていただきました。今年は新潟でも綺麗な月を見ることができたので、 それが何よりと喜んでおります。その様子と合わせて8月25日に三条市で開かれた御家元夫人の講演会について紹介させていただきます。



 加茂高校小文化祭/高校総合文化祭合同茶会 <H19.6/H19.8>

加茂校祭のお菓子

新潟県立加茂高校では、毎年春と秋に文化祭を開催しています。特に春は文科系の部活動だけで行われているので”小文化祭”と呼ばれているのですが、 その時の茶道部のお茶席の様子と、8月に高等学校連盟主催で行われている「高校総合文化祭・合同茶会」の正客として参加させていただいた様子を一緒に紹介します。


 端午の節句 <H19.5>

鯉のぼり

5月に入り、新緑が美しい季節になりました。お休みを挟んだこともあり「端午の節句」には少し遅れてしまいましたが、さわやかな春の風にたなびく ”鯉のぼり”のごとく、遊び心を持って春真っ盛りのこの時期のお茶事の様子をお届けいたしたいと思います。



桃の節句・雛祭り <H19.3>

雛祭り

早春3月に入り、いつになく暖かい「桃の節句・雛祭り」のお茶事をいたしました。今年は小柳茶道教室に通われている生徒さん達とともに、 加茂高校の茶道部の生徒達も参加して楽しむことが出来てうれしく思っています。少しだけ童心に帰った楽しいお茶事だったのではと思います。



初春の茶事 <H19.1>

初春のお菓子

新年明けましておめでとうございます。初春のお喜びを申し上げます。
小柳茶道教室では、小正月も近い1月13日に「初春の茶事」をさせていただきました。冬でも暖かい地方とは比べようもありませんが、それでも例年になく雪のないお茶事が出来たことはとてもうれしく、 皆さんにその様子をお伝えいたします。

新潟県高校総合文化祭・合同茶会 <H18.8>

合同茶会

小柳茶道教室主宰・小柳宗典が講師を勤める新潟県立加茂高校茶道部では、高等学校連盟主催で行われている 「高校総合文化祭・合同茶会」の席主校として初参加させていただきました。当日の生徒達の様子をご覧いただいて、 緊張した茶席の雰囲気を感じてもらえたらと思います。



雪椿茶会の風景 <H18.4>

加茂雪椿茶会での野点の風景

小柳茶道教室では、新潟県加茂市で春の「雪椿まつり」と併せて開催される市民茶会に参加しています。各流派の先生が隔年で茶席を持つ茶会で、 私たちは今年加茂山公園の池の端で野点のお点前をいたしました。その様子を写真でご紹介します。茶席の楽しさが少しでも伝わればと思っています。




最新のお茶事

随時見学も受付ています。新潟県加茂市・小柳茶道華道教室で一緒に癒しの時を体験しませんか。お問い合わせをお待ちしています。

このページのトップへ

新潟県加茂市新栄町10-34

Copyright (C) 2006 Oyanagi green tea & flower club All Rights Reserved.