〜 加茂市勤労青少年ホーム 文化祭 〜紅葉祭・床

まだ新潟でも初冬ではなく晩秋と呼ぶに相応しい11月19日、気の早い冬将軍は今年一番の寒気を連れて私たちの住む町にもやって来ました。前日夜から冷えて 朝には平地にも みぞれ が降り、 初雪となりました。その寒さの中、私が昨年の春から宗へん流の講師を務めさせていただいております 「 加茂市勤労青少年ホーム 」 の茶道講座で、文化祭<紅葉祭>に茶席を開かせていただきました。当日は 天気予報でも雪が降ると連日伝えられていましたので、来ていただくお客様のお足元を心配しておりましたが、寒さは厳しかったのですが、思いのほか雪はあまり降らず、お陰さまで多くのお客様に来ていただき、本当に有り難く思っております。 わざわざ来ていただいた皆様に、少しでも “ 来て良かった ” と思っていただける茶席にしたいと、室礼など生徒さんたちと共に苦心してみましたが、いかがだったでしょうか? 終わるまで、また終わった後も心配の種は尽きません。


紅葉祭・点前紅葉祭・席の風景茶会の様子 T

加茂市勤労青少年ホームの講座は2年周期で終了する為、今年のお茶席が生徒さんたちにとっては最後の晴れ舞台となるわけですが、この1年半の間 お互い励まし合い楽しみながら頑張ってお稽古をしてきたその成果を 心残りの無いように発揮して欲しい、出来れば、出来るだけミスの無いようにと、願いながら茶席に送り出していました。茶席では行き届かない所も多々あったかとは思いますが、皆様には生徒たちの一生懸命さに免じて お許し願いたいと思います。そして、1年半という茶道を習う上では短い期間の中、良く頑張ってくれたと私からは逆に感謝したいと思っています。またこれから先の日常の中で、今回 “ 茶道 ” で習ったことが 少しでも助けになってくれたら良いと望んでおります。拙い茶席ではございましたが、足をお運びいただいた皆様に御礼申し上げます。

 茶会の様子 U紅葉祭・お菓子

突然の冬の始まりに相応しく、主菓子には “ 初雪 ” と銘を付けさせていただきました(大和屋 謹製) 今年はあまり美しい紅葉を見ることが出来なかった新潟の秋を、あっという間に冬へといざなった雪。 丁度その日が茶会当日というのは、偶然にしても不思議なものと思っています。お菓子は宗へん流お家元好みの黒砂糖を使い、薄っすらと雪が大地に降り、中にはまるで雪のような白餡を忍ばせ、本格的な雪はまだ先に・・という願いを込めました。 ゆっくりと優しい甘さを楽しんでいただけたのではと思っております。茶道講座は、まだ来年の春まで数か月続きますが、残りをラストスパートと思い、生徒さんたちと共に楽しくお稽古に励んでいきたいと思います。 [右の写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます]

新潟県加茂市新栄町10-34

Copyright (C) 2006 Oyanagi green tea & flower club All Rights Reserved.