〜 初釜 〜初釜・床

初春のお喜びを申し上げます。新しい年が皆様にとって良い年になりますよう、また今年こそは多くの人に良い事がありますよう祈っております。 今年は昨年12月の終わりに降り積もった雪が根雪となり、そのまま寒いお正月になりました。三ヶ日は少し穏かに過ごせたのですが、翌4日から戻ってきた寒さが ” 寒 ” に入りいよいよ厳しさを増しています。 そんな中、連休のなかび 8日に小柳茶道教室では 「 初釜 」 を開かせていただきました。雪のちらつく朝でしたが、寒さで澄んだ空気が一層気を引き締めてくれるようでした。



初釜・八寸初釜・点心 茶事の様子 T

寒い中、生徒さん達が春 最初の茶事に集まってきてくれて、穏かな初釜を始めることが出来ました。毎年のことではありますが、その年初めてのお点前・お稽古は不思議といつも緊張するものです。 それは私だけではなく生徒さん達も同様で、静かに緊張しているようでした。その緊張のお点前が終わり、お酒代わりのハーブジュースを飲みながらの食事を始める頃には、茶事を楽しめる余裕も出てきたのではないかと思って見ていました。

 茶事の様子 U初釜・お菓子

お菓子は、主菓子には今年の干支の 「 辰年 」 にちなんだ ” 白雲龍 ” という菓子(俵屋吉富 謹製)を使い、 干菓子には ” かいちん ” という菓子(石川屋 謹製)を使わせていただきましたが、かいちんとは金沢でおはじきのことを言うのだそうです。日本のお正月らしい可愛らしいお菓子と思い選びました。 また干菓子には ” 宝おみくじせんべい ” を添えさせていただきました。味噌味のせんべいの中にはおみくじや小さな玩具が入っているのですが、生徒さん達皆さんに何が当たったのか、運試しというところでしょうか。 昨年は大震災のため中止となった加茂市民茶会 「 雪椿茶会 」 も、今年は開かれるようなので、また皆さんにお越しいただけるよう生徒さん達と共にこれからもお稽古に精進していきたいと思っております。 [右の写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます]

紅葉祭・お点前 加茂市勤労青少年ホーム文化祭
茶席の様子

例年よりは暖かい晩秋の昨年11月27日に、加茂市勤労青少年ホームでは文化祭 ” 紅葉祭 ” が開催されました。勤労青少年ホームの茶道講座で、宗へん流講師を務めさせていただいて2年目となりましたが、 2度目となった紅葉祭でも<宗へん流 お茶席>を受講生の皆さんと開かせていただくことができました。当日は秋晴れとなり多くのお客様に来ていただき、大変有り難く思っております。講座は2年で終了する為、今回のお茶席が生徒さん達にとって 私と共に催す最後の晴れ舞台となるわけですが、今まで頑張ってお稽古をしてきた成果を出して欲しいと祈りながらお客様をお迎えいたしました。茶席では行き届かない所も多かったかと思いますが、 2年間の締めくくりとしては、私から手前味噌ではありますが生徒さん達に ” 努力賞 ” をあげたいと思っております。そして出来ればこれから先、少しでも生活の中でお茶( 茶道 )と触れ合う時間を持ってくれればと願っております。 最後に拙い茶席ではございましたが、わざわざ足をお運びいただいた皆様に感謝いたします。

新潟県加茂市新栄町10-34

Copyright (C) 2006 Oyanagi green tea & flower club All Rights Reserved.