〜 雪椿茶会 〜雪椿茶会・お点前 1

小柳茶道教室では、新潟県加茂市主催で毎年「雪椿まつり」と併せて開催されている 第三十五回 雪椿市民茶会に参加させていただきました。 今回は加茂山にある青海神社拝殿の脇の” 杉木立 ”で野点の席を催させていただくはずでした。しかし今年は茶会前日から 降ったり晴れたりの不安定な天気が続き、 茶席を野外にするか室内にするかで迷い、最終的には雨天用に 近くにある加茂市立体育館内にお席を立てる事にいたしました。


雪椿茶会・お点前 2 茶会の様子 T

前日の夜中は、夕方までの雨が嘘のように上がり 綺麗な月が出て「明日晴れるのでは?」と思うほどでしたが、茶会当日の4月29日は、まるでこの日を待っていたかのように強い風が吹き 雨が降りました。 折角お茶会にいらして下さるお客様にとっては、外の清々しい空気の中のお席を期待されていることは重々分かってはいるのですが、今回は結果的に室内を選んで良かったと 雨空を見ながら思いました。そんな悪天候の中、朝から本当に大勢の方に来ていただきとても感謝しております。お客様に少しでも野点の気分を味わっていただけるよう室礼をしたつもりですが、 朱の日傘が雨傘に見えないかと心配するほどの雨だったので、行き届かない事が多々あったのではと心苦しく思っております。また、今年も小柳茶道教室の中に大きなお茶会が初めての生徒さんもいて、それぞれが苦戦しているようではありましたが、 それでも今のこの経験が必ず次の機会には役に立つと、生徒達には日々のお稽古の大事さを感じてくれれば良いと思っております。

 茶会の様子 U雪椿茶会・お菓子

今年の主菓子は、お席が野点・立礼ということもあり《かきつばた》を映したものを使いました。銘を” 唐衣 ”とつけ、加茂市の「あめ友」菓子店製作のお菓子です。 銘の” 唐衣 ”は「伊勢物語」の和歌から取らせていただきました。お客様にはご好評をいただけたようで喜んでおります。今年は「平城京 遷都 千三百年」の記念の年でもありますので、万葉の歌人たちにあやかって 風雅な遊び心を持ちつつお茶やお菓子を楽しんでいただけたらと願っております。 [右の写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます]

新潟県加茂市新栄町10-34

Copyright (C) 2006 Oyanagi green tea & flower club All Rights Reserved.