〜 初釜 〜初釜・お点前

新年 明けまして おめでとうございます。新しい年が皆様にとって良い年になりますよう祈っております。 今年は暖冬になるという天気予報を裏切るように年末に雪が降り、私達の住む加茂市では寒い雪の年越しとなりました。 それでも三が日を過ぎて段々と雪も消え、良い天気の初釜を迎えられるかと期待しておりましたが、小柳茶道教室で”初釜”を開かせていただいた9日の朝、 待ちかねたかのように薄っすらと雪が降り 初釜の朝は”雪除け”から始まりました。


初釜・八寸初釜・点心 茶事の様子 T

その雪も生徒さん達が集まる頃には止み、穏かな初釜が始まりました。年の初めのお点前は緊張感を持ちつつも清々しいもので、 初釜に参加するのが初めての生徒さんもいましたが、略式とはいえ本格的な茶事に参加することは 緊張しつつも楽しめたのではないかと思っています。 八寸には、食事を進めるための前菜としての”つまみ”を出し、そして普通であればここでお酒を進めるところですが、今年はスパークリング・グレープ・ジュースを差し上げました。 点心にはお正月らしさに合わせて、春の息吹を感じられる物をお出ししました。

 茶事の様子 U初釜・お菓子

お菓子は、主菓子には今年の「歌会始め」の御題の<光>にちなんだ”光の都”という菓子(亀屋良長 謹製)を使い、 干菓子には”花桔梗”という大徳寺納豆を使った菓子(桔梗屋 謹製)を使わせていただきました。また干菓子には、相田みつを氏の作品がおみくじになって入っている”フォーチュンクッキー”を 添えさせていただきました。クッキーの中から出てくる別々の小さな言葉が、生徒さん達それぞれの心にどのように響いたのか楽しみです。 今年は「雪椿茶会」の席を持つ年、そのことを心に留めながら生徒さん達と共にお稽古をしていきたいと思っています。 [右の写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます]

新潟県加茂市新栄町10-34

Copyright (C) 2006 Oyanagi green tea & flower club All Rights Reserved.