〜節分の茶事〜節分・床

私達が住む新潟は、暖かい年末年始に始まり 寒さ厳しい1月が過ぎ、2月に入ってまた少し暖かくなって来ているようですが、皆様はどのようにお過ごしでしょうか。 改めて、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。さて小柳茶道教室では立春を挟んで「節分の茶事」をさせていただきましたが、丁度 暖かい天候に恵まれた良い茶会となり  旧暦の正月はこのまま春に向ってくれればと思っております。


節分・お点前 茶事の様子 T

1月の初釜は 寒さの只中という感じでした。節分の茶事は立春の文字通り<明日からは春>であって欲しいと毎年思っているのですが、新潟の冬は例年2月が一番寒いのであまり期待出来ないのが普通です。 今年のように新潟にしては暖かい節分は、茶会を催す側からするとうれしいかぎりで、生徒さん達にとっても お稽古に来やすく良いことだと喜んでいます。お茶事の中では豆まきをすることはありませんが、 様々な邪気を祓って 良い年が来るよう願いながらお茶を点てたいと思っています。

 茶事の様子 U節分・お菓子

お菓子は、主菓子には桃山で出来た お多福豆の”福ハ内”(鶴屋吉信 謹製)を、干菓子には まるで一片の花びらのような”花うらら”(浦田甘陽堂 謹製)を使い、福福しい豆の形のお菓子と 紅い梅あん・黄色い味噌あんが透ける可愛らしいお菓子を桝に入れてお出ししました。最後に落花生を取り回していただき、互いに魔を払い幸運を呼び込みたいと思っています。そしてまた今年一年 皆様と無事に過ごせるよう願いつつ 豆を食べたいと思います。 [右の写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます]

新潟県加茂市新栄町10-34

Copyright (C) 2006 Oyanagi green tea & flower club All Rights Reserved.